muraとバイクの日々

ただひたすらに日常生活とバイクを絡めて書いていきます

見積もりが出ました

見積もり結果

先日での首都高での事故より1週間が立ちました、バロンにも到着し状況確認を本日行いました。正直なところ最悪ですね、はい。

まあこれだけの被害で生きてたのはほんとに奇跡です。

一応30万ほどで生き返るとのことで修理を開始しました。きっとブログには帰ってきます、それまでお待ちください。

皆様も事故にはお気をつけて....

f:id:MUrA:20171124142323j:plain

お知らせとお詫び

ついに事故にあいました

先日首都高走行中に単独事故を起こしブログの更新がしばらくできなくなることをお知らせします()

事故当初の意識レベルは3桁だったとのことでpa連携してくるほどの事故を起こしていた模様です、消防隊到着後に意識が戻りました、119番通報や車線封鎖をしていただいた方には感謝しかありません。

速度オーバーはなかったものの情報によるとR3は大破している模様です。

これだけの事故だったにもかかわらず生きているのはhitairのおかげです...

お詫び

この事故によりR3が返って来る目処は立っておりません、しばらくブログの更新はございません。

最後に

バイクに乗られている皆さん、今一度装備を見つめなおしてみてください、そして是非安全運転で。

事故。見かけたら皆さんはどうしますか?

三重県パールロードを走ってきました

さて三連休最終日の月曜日ですがパールロードを走りに家を昼頃に出て高速道路を走っていると、鈴鹿を超えたあたりでワゴン二台と大型トラックの追突事故を現認しとりあえず110をして事故側の車線を見ると一斉にハザード点けて徐行しつつあり素早いなあと思いながらパールロードに向けて運転再開しました。

パールロードに入ってまず思ったのは海がきれいだなと、終点についても海がきれいだなと。

まあ正直この話はどうでもいいんですよ。

事故発生からその後まで

帰り道の伊勢道路を走行中のことです、気持ちよく走行中突然前の車がブレーキを踏み自分も急いで停止するわけです、事故かなと思ったもののパトもいないしハザードもなければ発煙筒も見えないため徐行して下っていくと...なんと軽ワゴンが横転してました。

とりあえずハザード炊いてバイクを降りるとバイク一台と横転した車と男性二名がおり状況を確認したところけがはない、ハンドルを取られ横転、巻き込み等はなく警察への通報も今すんだとのことなのでとりあえず交通整理するから三角表示板積んでないですかと聞くとないとのことなので、このままだと追突発生もあり得るので自分誘導棒使うので発煙筒を焚いてくれとお伝えし交通整理を始めるわけですが、わざわざ見学の為だけに減速をするんですよね...自分の意見ですがとりあえずやめてくれと、渋滞を防止するために誘導してるのにわざわざ遅くされたら後ろの車が困るだろうと、誘導すること5分で警察官が到着するもとにかく電波が悪く無線がつながらないため自分も交通整理の応援を行いレッカー等の到着まで手伝い続けたわけですが、事故処理後の警察官の方の本職の方ですか?の言葉には思わず真顔になりましたね...

警察の方、男性二名にも感謝の言葉をいただき自分も警察官と場を去りました。

結論

皆さんも本当に事故には気をつけてください、そして事故の時に野次馬にならないでください。

バイク乗りの皆さん赤色点滅灯あると便利ですよ?場所とらないですし安いですし。

 

ここからは勝手な理想論なので興味ない方は読み飛ばしてください。

交通事故が目の前で発生したとき、その発生した瞬間に何ができるかが重要なのだと思います、救護、情報収集、交通整理。この三つが速やかに行われれば生存率の上昇、渋滞の軽減になると思うんです。まああくまでも理想でしかないんですよね。

琵琶湖は楽しいよって話

 

琵琶湖を回ってきました

 今回は初の複数ツーリングという形になりました。

集合場所のファミリーマート草津笠山に9時ごろ着くが...

そう、誰もいないのである、そう、渋滞である。

ということで約30分遅れで集合するわけです。

 

 

 インカムの接続をトライするも、何と!失敗するのである!

諦めました。

最初の目的地に到着

今回の目的地は古道具 海津だったらしく何とか生きてたどり着きました。

とてもおいしかったです。

この後エンジンがかかりにくい不具合が発生。

給油が終わり張りテラスへの道のり。

燃料死亡寸前のR3君に頑張っていただき給油をし、針へと名阪を突き進むわけですが

とても楽しい道のりでした。

その後前後の二名より異音が発覚、何とか天理ダムを走りきるもファミマで力尽き、こんにちはJAFをし、全力で名古屋まで突き進みました。

とても疲れたけど楽しかったです。

まとめ

f:id:MUrA:20170923233843j:plain

f:id:MUrA:20170923233847j:plain

f:id:MUrA:20170923233853j:plain

事故?がおきたねって話

なんということでしょう...

そう、それは名古屋高速を走行中の出来事でした。

山王のカーブがあと少しで終わるというところで何かを踏んだのです。

横転しないものの相当の衝撃と音でした。

即非常駐車帯に避難しとりあえず名古屋高速に電話をするわけです。

(はい。名古屋高速です、どうなさりましたか?)

(えーっと山王のカーブのあたりになりますが、落下物らしきものを踏んでいったん避難中になります)

なんだかんだ状況を説明し高速隊を向けますといわれ待つこと5分希望の黄色の光が見えました。

事情を説明してるうちに落下物が見つかった旨無線が入電しましたがなんと落下物は鉄パイプ。いや違うでしょそれw横転するよそんなもん踏んだらwwwという話をしつつ、警察向かってるんで待っててくださいねということを言われるわけです。

ええ、警察来るんですかと。

待つこと10分聞きたくもないサイレンと見たくはない赤い光の覆面が臨場してくるわけです。事情を聴かれてる間に鉄線が落ちてたんですけどそっちですかねと聞かれ多分それですねという会話が繰り広げられ、光の速さで帰られていきました。

バロンまで搬送したところ車体に問題はなくパンクもないということで金銭が飛ぶことはありませんでしたが精神は使いましたね。偶然鉄パイプじゃなかったからいいもののふざけんなって話ですよね。

このブログを目にされた方は今一度高速に乗る際の積荷確認を徹底してください。

バイク乗りからすれば鉄パイプなんぞ論外です、まず物を落とさないでください。

最後になりますが

バイクに乗られる皆さん。落下物にはお気を付けを、そして落とさないようにも気を付けましょう。

 

台風お前許さないぞ

無事台風によりバイクは倒されました

先日の台風雨風ともに強いものでしたが皆さんは被害の方なかったでしょうか?

自分は見事にバイクを倒されました。

夜中の巡回で横転に気づいたので被害はさほどなかった...わけないんですね。イモビライザーが作動しなかったのが唯一の救いです。

台風明けの晴天でせっかくいきなりステーキの無料券があるなら行こうとバイクを出したところ、あれ...?なんかクラッチレバー遠くね?という異変に気付き即バロンに電話をし調整してもらいに行きました、ここまではよかったんですよ。いざイオンについてハンドルを曲げたらスマホのUSBケーブルが折れました。そうここで気づけばry

 

 

f:id:MUrA:20170918230141j:plain 異変に気付かない私は耐久が切れたのだろうと100円ショップで新しいものを購入、さあ帰ろう、ハンドルを左に切ったとたんバキッとかいう聞きたくない音がするわけです。即ハザード点けて点検するとあれ?なんでいつもの位置なのに折れるの?という異変に気付きバロンにまたしても電話したところ、いやそれハンドル曲がってそうですねえという絶望の宣言を受け即バロンへ自走し向かいました。

到着後即ACIDMの時間になりまして、いやこれハンドル普通に曲がってますと、ついでにタイヤもうちの基準値より1mmずれてますと。おいこら台風シバくぞ。

修理代ですがハンドルごとだと一万強、単純に戻すだけなら4000円ほどとのことで即修理を判断。タイヤのほうはあきらめました。

作業すること20分帰ってきました私の愛車R3。

車体の傷がほとんどなかったのが救いというかなんというか...

皆さんも台風接近時はお気を付けください、何なら安全なホテルとかに避難しましょう。そんなさんざんな私の一日でしたとさ。

お祓い行くこと考えましたよ。

 

結論。おい台風二度とくるな、何なら修理代払え

 

琵琶湖一周中止。なら猿投温泉にいこう

なんと天気予報が暴風雨

さすがに悲しくなりましたよ。天は我を見放したのかと

f:id:MUrA:20170914164549p:plain

まあ雨ならしょうがない、ならどうするか....

 

そうだ猿投温泉いこう。そうしよう

ということで猿投温泉への道のりが始まりました。

 

家から猿投温泉までは名二環と猿投グリーンロードを使えばすぐ行けるわけです。

ならばすぐ行くしかない。

しかしあれですね、さすが名古屋制限速度なんて存在しない。

 ちなみに猿投グリーンロードですがしれっとETCが使えました。なんということでしょう、琵琶湖の恥の挽回のためにポケットに210円用意しておいたのに...まさかETCが使えるとは。ちなみに料金所も最近建ったのかと思うほどきれいでした。

上下線が別々なのでヤエーできないのが残念ですが程よくカーブもあり路面状況もとても良好でした。途中たくさんのトラックが非常駐車帯で寝ている以外は。
何はともあれ無事猿投温泉まで到着しました。

猿投温泉金泉ノ湯、とても森です。

 もう今すぐ自然に帰れるほど森です

f:id:MUrA:20170914165924j:plain

バイクでお越しの方車と同じ感じで駐車する感じですのでご注意ください。

この駐車場に着くまで本当にあってるのかというほど狭い道ですのでUターンしないようにお気を付けを。

駐車さえしてしまえばあとは入館するだけです。ちなみにタオル等無料貸し出しです。

今回自分はネット前売り券として2600円(入泉+食事つき)コースを購入していたので受付で画面を見せるだけでした。ちなみにJAF会員の方には割引もあるそうです。詳細は分かりかねますので温泉にお問い合わせください。

食事メニューは下の画像の通り豊富にあります。

f:id:MUrA:20170914170444j:plain

f:id:MUrA:20170914170459j:plain

2800円より上のコースもあるようで後で試してみたいとは思いました。

今回はやわらか牛ステーキを注文、ライスのお替り自由だそうです。

f:id:MUrA:20170914170605j:plain

温泉もとてもよく最高でした。写真は撮ると捕まるのでありません(笑)

森の中にあるということで普段の温泉とはまた違った良さがありとてもおすすめです。

が、しかし入泉料だけでもほかの温泉に比べ割高なのが少し残念なところです。

月1くらいなら全然ありだとは思います。交通アクセスとして道が狭いというのがありますが、駐車場も温泉から近く便利だと思いますし、シャトルバス等もあるようですので、ぜひ一度行かれてみることをおすすめします

 

結論

猿投温泉はいいぞ!台風お前ほんとにやめてくれよ。

 

追記

画像のぼやけがあり見づらいところが見受けられました申し訳ありません。